おうちグッズ

【水で落とせる】サクラのさんかくクーピーペンシルが1番おすすめ!口コミも紹介

1歳児におすすめのさんかくクーピーペンシル

娘が1歳4ヶ月になり、親としてもいろいろなことを経験させてあげたいと思うようになりました。そんな時に思いついたのはお絵描き。

まだペンを持たせてもうまくは書けませんが、きっといい学びになるはず!そう思ってすぐに100均ダイソーへ。その時に買ったクレヨンを娘に使わせると、部屋中がクレヨンの線だらけ(笑)

そこで新たに購入したのが「水で落とすことができるサクラクレパスのさんかくクーピーペンシル」です。

水で落とせるこちらのクーピーは1歳の娘にとってはとても使いやすくておすすめだったため、今回は100均ダイソーのクレヨンと比べてサクラのクーピーはどのようによかったのかを書いていきたいと思います。

この記事では以下ようなことを書いています。

  • さんかくクーピーはダイソーのクレヨンに比べて手や服が汚れにくく、水拭きできれいになる
  • さんかくなのでペンの正しい持ち方が自然とできておすすめ
  • ダイソーのクレヨンは幼児になってからおすすめなのに対し、サクラクーピーは小さい子でも使いやすい

以前使っていた100均ダイソーのクレヨン

ダイソーのクレヨン

絵が描ければなんでもいいと思っていた私は、100均のクレヨンと画用紙を買いました。画用紙は大きいB4サイズのものを買い使いやすくて満足だったのですが、問題はクレヨン…。

私が少し目を離したすきにいろんなところにカキカキ。クレヨンのまわりについている紙を取って、手で握りしめていると手が汚れてしまいました。

ダイソーのクレヨンで手が汚れた

ふきんでひたすら部屋中を磨き、カーペットについたクレヨンも水を浸けながら拭きまわりました(笑)

この100均のクレヨンは、手で握りやすい六角形で使いやすそうだから買ったんです。

ダイソーの六角形で握りやすいクレヨン

もう少しお兄さん、お姉さんになったら使えるとは思うのですが、1歳4ヶ月の娘にはまだ早すぎました。

この経験から、発達段階に合わせて子ども用の文房具は買わないといけないと学びました。

サクラの水で落とせるさんかくクーピーの口コミとメリット・デメリット

さんかくクーピーの口コミやメリットを紹介していきたいと思います。

さんかくクーピーの口コミ

子ども用のおすすめのクレヨンはないかなーとネットでひたすら探してみました。商品の口コミやレビューをたくさん読んで、最終的にたどり着いたのが、水で落とすことができるサクラクレパスのさんかくクーピーペンシルでした。
https://twitter.com/yukikotton/status/1289001085252722688
https://twitter.com/mnrsh1112/status/1211523026673516544

さんかくクーピーのメリット

実際にさんかくクーピーを使ってみて感じたメリットが6つあるので、紹介していきたいと思います。

服も手も汚れない

クーピーの表面はツルツルしているので、画用紙などのわりと摩擦が生じる紙にしかはっきりと色がつきません。なので、手で握っただけでは汚れません。

きっと私が目を離しているすきに、いろいろなところに描いているのだと思いますが、あまり目立ちません(笑)

ピヨママ
ピヨママ
テレビ台とか壁にたまに線が書いてあるけどね(笑)

汚れても水で落ちる

「キャー!線が書いてあるじゃん。これ落ちるの?どうしよう…。」っていう時も安心。

実験というか、落書きを見つけたのでこれで検証します(笑)このテレビ台についてしまった青いクーピーは落ちるのでしょうか。

テレビ台についたクーピー

どや!水で濡らしたふきんで拭いたのですが、さーっときれいに落ちました。

水拭きだけで落とせるクーピー

汚れてもすぐに落ちるから、アパートなどでも安心して使えますね!

さんかくで持ちやすい

さんかくクーピーの写真

みてもらうとわかるように、さんかくクーピーの名前の通り形が三角形になっています。

三角形になっていることで、自然と正しいクーピーの持ち方になるので、ペンを持つ練習になります。

折れにくい

子どもはペンを投げて遊んだりすることもあります(笑)

なので、少しの衝撃で折れてしまうと使えなくなりますよね。

また、なんでも口に入れてしまう時期なら、折れたものを飲み込んでしまう可能性もあるので、折れないのが1番です。

実際にクーピーを投げてみました(笑)良い子はマネしないでね。

大体私のお腹当たりの高さから落としました。子どもの身長を考えるとこのくらいでしょうか。割れませんでした。

さんかくクーピーを落とした実験

ちなみに100均のクレヨンは、子どもが握っただけで折れました(笑)ちから加減がわからないからだと思いますが。

口に入れても少量なら大丈夫

クーピーペンシルは有害な物は規制値以上含まれておりません。よって多少の誤食であれば、特別ご心配いただく必要はございません。 ただ、お口の中に後味が残るといけませんので、よくうがいをしてください。うがいができないお子様など誤食された場合は、濡れタオルなどでお口の中を拭いてあげてください。その後、様子を見ていただきおかしいと感じた場合は医者に 連絡してください。

出典:クーピーペンシル®の誤食・誤飲について:サクラクレパスよくあるご質問

公式サイトにもあるように、有害な成分は規定値以上含まれていないので、少し飲み込んでしまっても大丈夫です。

なんでも口に入れてしまう時期は、念のため目を離さないで見ておくといいですね。

発色がいい

さんかくクーピーの発色

100均の画用紙に描いたものです。普通に絵を描くには何も問題がありません。しいて言うなら、私が書いたバイキンマンの絵心がないことくらいでしょうか(笑)

さんかくクーピーのデメリット

デメリットを必死に探したのですが、特にありませんでした。

あえてデメリットをあげるなら、クレヨンに比べて、若干ちからを入れて描かないといけないということくらいでしょうか。

水で落とせるさんかくクーピーがおすすめ

さんかくクーピーがおすすめ

いろいろとさんかくクーピーについて書いてきましたが、これを買って正解でした。

ちなみに、8色入りは定価で1000円(税抜き)、12色入りは1300円なのですが、できるだけ安く買いたいと思い、探してみると、Amazonが1番安くておすすめでした。

Amazonプライムなら送料無料で、お試しで30日間無料で試せるのでこの機会にぜひ↓

また、さんかくクーピーはなかったのですが、公式サイトの丸いクーピーの動画があったのでぜひ参考にしてみてください。

【水で落とせる】サクラのさんかくクーピーペンシルが1番おすすめ!口コミも紹介:まとめ

サクラさんかくクーピーのメリットはこちら。

  • 服も手も汚れない
  • 汚れても水で落ちる
  • さんかくで持ちやすい
  • 折れにくい
  • 口に入れても少量なら大丈夫
  • 発色がいい

もし、我が家のように1歳ちょっとの子どもに使わせるなら私はクーピーがおすすめです。なぜなら汚れないから(笑)

親がストレスになる原因はなるべく避けて楽しく遊べるように工夫していきたいという勝手な理由ですが、育児は毎日続くのでそういう手抜きも大事かと。

また、100均ダイソーのクレヨンは、お絵描きが上手になってきた幼児から使わせてあげるのがおすすめです。

人それぞれ、何を優先させるかは違うと思うので、ダイソーのクレヨンかサクラさんかくクーピーかは、ぜひこの記事のレビューを参考に選んでみてください。

↓ママグッズもあわせてご覧ください。

\産後のシェイプアップにおすすめ!/

グラマラスパッツは産後いつから履ける?注意するポイントも紹介 \グラマラスパッツの公式サイトはこちら/ 公式サイトでお得にゲット! グラマラスパッツで、妊娠中にたるんで...

グラマラスパッツは産後いつから履ける?注意するポイントも紹介