ハンディシーラー

【専用袋不要】ママシーラーの口コミは?メリットとデメリットもご紹介

この記事では、おむつの処理におすすめなママシーラーの口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しています。

今なら公式サイトがお得で、40%OFFで購入することができますよ!

今なら40%OFF!ママシーラー/

ママシーラーを公式サイトでみてみる!

ママシーラーの口コミや評判は?

まず、ママシーラーの口コミや評判を紹介していきたいと思います。購入しようか迷っている人はぜひ読んでみてください。

良い口コミ・評判

ママシーラーは袋なら基本何でも密閉できてしまいますが、専用袋もあります。その理由は、おむつを普通のポリ袋に入れても臭うからです。

確かに、袋に入れてごみ箱に入れても、時間が経つと臭いが発生してきます。そのため、おむつの場合は専用袋を使うのがおすすめです。

おむつを袋に入れても臭う原因1
おむつを袋に入れても臭う原因2

\ママシーラーの専用袋はこちら/

専用袋の購入はこちら!

今なら40%OFF!ママシーラー/

ママシーラー本体を公式サイトでみてみる!

悪い口コミ・評判

悪い口コミの中には、電池が充電用でなければいけないので、すぐに使えず困ってしまった、意外と電池を消耗してしまうという口コミがありました。

ママシーラーのメリットは?

  • 専用袋不要!(おむつの場合は専用袋推奨)
  • 返品保証付き
  • 電池式
  • コードレスで外出先でも使える
  • 長時間使用済みおむつを持ち歩いても臭わない!
  • おむつの密閉以外にもいろいろ使える
  • 安心な日本製
  • 使い方が簡単

専用袋不要!

ママシーラーは、専用袋も販売されていますが、専用袋でなくても使用することができます。

袋の種類によって、挟む時間を調整して使うのが、きれいに密封するコツです。

【おむつの専用袋を購入するのはちょっと…という人へ!】

お菓子の袋もママシーラーで使える

食品用袋は臭いを封じ込めるので、ポテトチップスや食パンの袋、冷凍食品の袋を再利用して使うのがおすすめです!

返品保証付き

ママシーラーは安心の返品保証付き

便利とはいっても、使ってみないと使用感がわからないし、購入するのを迷うという人もいますよね?

ママシーラーは、到着から4週間であれば返品対応してくれるので、商品がちょっと気に入らなかったという場合でも安心です。

故障の場合保証は3か月あり、購入日がわかるもの、保証書(説明書)、本体を会社住所宛てに送れば、新品と交換してもらえます。

電池式でコンパクト!

ママシーラーは電池式

ママシーラーは電池式

237gと軽いので、カバンに入れて簡単に持ち運ぶことができます。

※電池は充電式用の電池を使ってください。

ママシーラーは1回の充電で約1か月使える

ママシーラーは1回の充電で約1か月も使えます!

コードレスで外出先でも使える

電池式のためコードレスで、外出先を選ばずどこでも使うことができます。

長時間使用済みおむつを持ち歩いても臭わない!

ママシーラーなら使用済みおむつを持ち歩いても臭わない

普通の袋に使用済みおむつを入れて口を結ぶだけでは、時間とともに臭いが発生してきます。

カバンの中はもちろん、電車やバスなどで臭うと大変ですよね。

ママシーラーなら、外出先でも使用できるので、臭いを密封できて便利です。

おむつの密閉以外にもいろいろ使える

おむつを卒業した後、ママシーラーは使わなくなるのでしょうか?

下のように、おむつを卒業した後でも、食べかけのお菓子の袋を閉じたり、ラッピングや梱包に使ったりといろいろな用途があります。

ママシーラーのおむつ卒業後の用途1
ママシーラーのおむつ卒業後の用途2

今なら40%OFF!ママシーラー/

ママシーラーを公式サイトでみてみる!

安心な日本製

ママシーラーは日本製で安心

カバンの中に入れて持ち運んだりするので、安全性は大丈夫?と不安になる人もいますよね?

ママシーラーのプラスチックの成型や組立は、日本で行われているので安心です。

使い方が簡単!

ママシーラーの使い方

使い方はとても簡単です。

  1. 開閉ロックを解除
  2. 電源オン
  3. 30~40秒余熱
  4. 3秒挟む
  5. 電源OFFして開閉ロック
  6. 袋を冷まして終了

使い方の動画はこちら。

ママシーラーのデメリットは?

次にデメリットを紹介していきたいと思います。

  • アルカリ電池が使えない

アルカリ電池が使えない

悪い口コミにもあった通り、充電式電池が推奨されています。

よく説明を読まずに買ってしまった場合、手元に充電式電池がなくてすぐに使えないというデメリットが発生します。

ただし、本体と一緒に購入すればデメリットもなくなるので、デメリットとしてはあまり問題ないです。

ママシーラーを購入する場合は、本体と充電式電池をセットで買うとお得に購入できるのでおすすめです。

今なら40%OFF!ママシーラー/

ママシーラーを公式サイトでみてみる!

ママシーラーをおすすめする人・しない人

次にママシーラーをおすすめする人しない人を紹介します。

おすすめする人

  • 育児や介護でおむつ交換が必要な家庭
  • 食べかけのお菓子などの保存にいつも困っている人

おすすめしない人

  • 食材などをうまく使い切ることができる人

【価格比較】ママシーラーは公式サイトでの購入がお得!

ママシーラーはこちらの公式サイトからの購入がお得です。

今なら40%OFF!ママシーラー/

ママシーラーを公式サイトでみてみる!

ママシーラーは公式サイトがお得

ママシーラーの本体単品での価格を比較してみましたので、参考にしてみてください。

公式サイト楽天市場AmazonYahoo!ショッピング
8250円(セール価格:税込5445円税)税込6200円税込8250円税込10291円

ママシーラーのQ&A

ママシーラーを購入する前に迷うことをQ&Aにまとめているので参考にしてみてください。

ママシーラーは専用袋が必要ですか?

専用袋もありますが、ポテトチップスや食パンの袋、冷凍食品の袋を再利用して使うこともできます。

袋を溶かして密閉するため、袋の厚さなどに合わせて、熱する時間を調整してください。

また、おむつ袋の密閉のために購入した場合、おむつ卒業後にもいろいろな用途で使えるのでおすすめです。

故障した場合はどうすればいいですか?

ご購入から3ヶ月以内であれば、新品と交換いたします。商品とお買い上げ日が分かるもの、保証書(取扱説明書)の合計3点を製造元のAnd today株式会社(〒152-0023東京都目黒区八雲1-7-20-202)にお送りください。くれぐれもご自身で修理しないようにお願いいたします。誠に勝手ながらこちら宛への送料はお客様でご負担ください。

引用元:ママシーラー公式サイト

電池は単三電池なら何でもいいのですか?新品の電池を入れた場合、どれくらい使用できますか?

ニッケル水素(充電式)の単三電池4本を使用してください。メーカーは問いません。アルカリ電池やマンガン電池、リチウムイオン電池は使用できません。一般的な充電式電池容量1000mAhの場合、「ママシーラー」一回の使用が1分半の場合、1日1回毎日使用したとして約1か月(27~30回)、大容量の2000mAhの場合は約2カ月間、電池交換無しで使用できます。

引用元:ママシーラー公式サイト

【専用袋不要】ママシーラーの口コミは?メリットとデメリットもご紹介:まとめ

最後にママシーラーについてまとめておきたいと思います。

  • 専用袋不要!
  • 返品保証付き
  • 電池式でコンパクト!
  • コードレスで外出先でも使える
  • 長時間使用済みおむつを持ち歩いても臭わない!
  • おむつの密閉以外にもいろいろ使える
  • 安心な日本製
  • 使い方が簡単!

おむつを卒業した後も、お菓子袋の密封や梱包、ラッピングなどにも使えるのでとても便利です。

購入するなら、絶対に公式サイトがお得ですよ!

今なら40%OFF!ママシーラー/

ママシーラーを公式サイトでみてみる!

↓ママグッズもあわせてご覧ください。

\産後のシェイプアップにおすすめ!/

グラマラスパッツは産後いつから履ける?注意するポイントも紹介 \グラマラスパッツの公式サイトはこちら/ 公式サイトでお得にゲット! グラマラスパッツで、妊娠中にたるんで...

グラマラスパッツは産後いつから履ける?注意するポイントも紹介