着圧レギンス

ベルミスはサイズ表を参考に正しく測るのがポイント!選ぶ時に気をつけたいことも紹介!

この記事では、ベルミスのサイズ表・サイズ展開をもとにして、サイズを正しく測る方法と、大きさを選ぶ時に気をつけたいことについて書いています。

\amazonランキング3冠達成/

▼ ▼ ▼ ▼

▲ ▲ ▲ ▲

/30日間サイズ交換保証付き!\

ベルミスのサイズ表を紹介!

ベルミスに限らず、他の着圧レギンスを買う時には、サイズ表をしっかりチェックし、自分に合ったサイズを選ぶのが大切です!

いつも履いているサイズだからと適当に選んでしまうのではなく、メジャーなどで実際に測るのが、ベルミスの効果を実感するのに重要なポイントです。

それでは、ベルミスのサイズ表を実際に見ていきましょう!

ベルミスのサイズ展開は2種類!

ベルミスのサイズ展開は2種類です。

ベルミスのサイズ表
  • M-L:ウエスト64~77㎝/ヒップ87~100㎝
  • L-LL:ウエスト69~85㎝/ヒップ92~105㎝

「あれ?Sサイズがない!」と疑問に思った人もいるかもしれませんが、ベルミスにはSサイズがありません。

日本人女性の平均ウエストとヒップは以下の通りです。

資生堂の「生活と美の白書」によると、全体の平均はバスト83.9cm、ウエスト66.2cm、ヒップ90cmとなっています。

引用元:日本人女性の平均像より

Sサイズを選ばなければいけない段階で、すでにウエストやヒップがしっかりと引き締まっていたり、痩せていたりする可能性があるので、着圧レギンスの必要性を再検討してみましょう!

Sサイズがない理由は?

前でも少し述べたように、ベルミスにはSサイズがありません。

Sサイズがない理由は、小さいサイズにすることで、着圧レギンスの着圧力が強くなりすぎてしまうからです。

普段Sサイズという人も、サイズの範囲内であればMサイズでも着用は可能です!

ベルミスのサイズ表を参考にして正しい大きさを測ろう!

ベルミスのサイズ表でサイズ展開がわかったところで、次に正しいサイズを測っていきましょう!

ウエストの測り方

ベルミスのサイズは、ウエストとヒップを測って決めます。

まずはウエストから測ります。

ウエストは、おへその少し上、ボディの一番くびれている部分を測ります。

引用元:ヒップ・ウエストの測り方~ショーツ・ガードルのサイズを調べましょう~より

測る時に気をつけるポイントですが、真っすぐ立って、ウエストは自然体に、力を入れたりへこませたりしないように気をつけましょう。また、脚は閉じた状態で測るようにしましょう。

メジャーが斜めになっていないか、水平を保って測れるように鏡でチェックするのがおすすめです!

ヒップの測り方

次にヒップを測ります。測り方は以下の通りです。

ヒップサイズは、おしりが一番突き出している部分、一番高い部分を測ります。横から鏡に映して、どの位置が一番出ているか、ヒップの中で一番高い位置なのか、確認してみましょう。

引用元:ヒップ・ウエストの測り方~ショーツ・ガードルのサイズを調べましょう~より

測る時に気をつけるポイントは、ウエストの時と同じです。

サイズを測る工程を面倒くさがらずきちんとやることで、ベルミスを実感することにつながるので、頑張りましょう!

ベルミスのサイズを選ぶ時に気をつけたいポイントを紹介!

自分のウエストとヒップのサイズが測れたところで、ベルミスのサイズを選ぶ時に気をつけたいポイントもお伝えしたいと思います。

ベルミスのサイズはピッタリのものを選ぶ

自分のウエストやヒップのサイズをメジャーで測ることで、自分に合ったピッタリサイズのベルミスを選ぶことができます。

サイズがきつすぎると履くときに伝線したり、破れたり、履けたとしてもきつくて気分が悪くなって続けられなくなる可能性があります。

大きすぎるとウエストが下がってきたり、ベルミスの効果を最大限実感できない可能性もあります。

そのため、ベルミスのサイズはピッタリのものを選ぶようにしましょう!

測ったサイズがギリギリで迷う時はワンサイズ上を選ぶ

もし、ウエスト78㎝・ヒップ101㎝と、M-Lサイズの上限ギリギリの場合は、L-LLサイズを選ぶようにしましょう!

公式サイトにも、以下のピンクの文字のように、ワンサイズ上を選ぶように記載されています。

ベルミスのサイズ表

サイズが合わない時は交換してもらえる!(条件あり)

ベルミスの30日間サイズ交換保証

しっかりとサイズを測っても、どうも履きにくい!という場合もあるかもしれません。

そんな時でも、ベルミスの場合は30日間のサイズ交換保証が付いているので安心です!

ただし、セット購入者が1枚のみの開封であることが条件です。未開封のものだけサイズ交換の対象になりますので、そこは気をつけてください。

実際、単品よりセットを購入する人が多いです。

その理由は、洗い替え用が必要なのと、セット購入の方が1枚当たりの値段が安くなるからです。

着圧レギンスは、日常生活や運動をする際に使うので、当然汗をたくさんかきます。そのため、お手頃な3枚セットを購入する人が多いです。

\amazonランキング3冠達成/

▼ ▼ ▼ ▼

▲ ▲ ▲ ▲

/30日間サイズ交換保証付き!\

まとめ:ベルミスのサイズ表を参考に自分に合った着圧レギンスを選ぼう!

ベルミスのサイズはM-L・L-LLの2種類ありました。

正しいサイズを測って、自分にピッタリのベルミスをゲットしてみてください♪

もし、サイズが合わなくても、30日間のサイズ交換保証付きなので、気軽に試してみてくださいね!

\amazonランキング3冠達成/

▼ ▼ ▼ ▼

▲ ▲ ▲ ▲

/30日間サイズ交換保証付き!\

ベルミスの紹介記事も書いているので、ぜひ参考にしてみてください。